カジノ、VIP切り捨てへ サンシティー会長逮捕でリスク増

マカオのカジノ各社が、富裕層の客を相手にするVIPルームの「切り捨て」に動きだしたようだ。VIP客の世話を手掛ける仲介業者「ジャンケット」の最大手、太陽城集団(サンシティー・グループ)の周シャク華(アルビン・チャウ、シャク=火へんに卓)会長が先月、違法賭博など…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

営業制限を2月3日まで継続 規制の春節、経済対策は36億ドル(01/17)

春節の花市、感染拡大懸念で中止に(01/17)

週末3日で25人の感染確認、域内は8人(01/17)

パーティションは換気の妨げ=香港大の梁氏(01/17)

カジノ業法改正案決定、免許期間は原則10年(01/17)

小反落、ハンセン指数は0.2%安=香港株式(01/17)

アント・バンク、今年は融資業務に注力(01/17)

会員85%がプラス成長予測、英会計士団体(01/17)

21年の企業設立11万社、総数は1.2万社減少(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン