• 印刷する

テイクオフ:「上海で子どもを持つに…

「上海で子どもを持つには6つの財布が必要」。会食の席で隣に座った中国の地方出身の男性がそう言った。こちらがきょとんとした表情をしていると、男性は笑って続けた。「父、母、祖父母の計6人の収入のことさ」

上海に来て驚いたことの一つが教育費の高さ。地方出身者は原則、子どもを市内の公立幼稚園に入れられない。私立幼稚園なら入園可能だが、学習費は年100万円を優に超えるケースがほとんど。絵画教室、英語教室などの料金も年数十万円かかることが多い。「この街では6人が懸命に働いて、子どもを1人育てられるかどうか」と男性は言う。

中国政府は今年、少子化抑制を念頭に1組の夫婦が3人まで子どもを持てるようにした。ただ上海で3人の子どもを育てるとなると、必要な財布の数は18個で、曽祖父の代まで合わせても足りない。上海のにぎやかな家庭は夢のまた夢だ。(陳)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

外国投資3割減、10~12月 2四半期連続で水面浮上ならず(01/25)

テイクオフ:「あなたは江蘇だからま…(01/25)

平均月給が初の1万元超え 主要都市調査、人材獲得競争で(01/25)

国際郵便介した感染警戒、配送に遅れも(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

コロナ国内感染、8省市で18人(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

春節連休の旅行、省内が全体の65%(01/25)

太陽光パネル世界出荷、中国企業が上位独占(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン