• 印刷する

テイクオフ:週末に地方選挙が行われ…

週末に地方選挙が行われた。オーストラリアでは投票しないと55豪ドル(約4,340円)の罰金が科せられることもあり、投票率は毎回9割を超える。

投票所は近所の小学校。いつもなら屋台や大道芸人も集まり、ちょっとしたイベント会場となるが、今回は人影は少ない。各党の運動員が「最後のお願い」とチラシを配るだけ。こんなところにもコロナが影を落としている。

投票の参考にしようとチラシをすべて受け取ると、なぜか緑の党が一番多い。だが公営プールを無料化するとの公約は魅力的。一方で労働党の公約の、通学ゾーンの変更と図書館への投資も望ましい。地方選挙だけに公約も地域に根ざし具体的で、思わず真剣に比較する。日本の「人に優しい政治をします」といった抽象的な公約でないことも、地方選挙の投票率を引き上げる一因に違いない。(尋助)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:長野県の郷土料理に、鞍…(01/25)

鹿島傘下、豪NZで5億$開発 日本の豪不動産投資は急回復へ(01/25)

豪の住宅競売率、従来鈍化の1月も勢い続く(01/25)

(表)新型コロナウイルス感染者数(24日)(01/25)

豪家計支出、オミクロン株収束後には回復か(01/25)

【日本の税務】現地スタッフ採用時の文化的配慮について(01/25)

NSWへのオミクロン株打撃、35億$以上か(01/25)

RATの無料配布開始、薬局では品不足が問題(01/25)

「豪への渡航自粛を」、感染増加で米欧が指定(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン