• 印刷する

テイクオフ:中東カタールの首都ドー…

中東カタールの首都ドーハからシドニー空港に11月25日に到着し、車でシドニー北部セントラルコーストの自宅に戻った女性から新型コロナウイルスのオミクロン株が検出された。この女性はワクチン2回接種済みだった。

セントラルコーストの地元タブロイド紙のオンライン版は30日、この女性が立ち寄ったスーパーマーケットやファストフード店の場所と時間を掲載。自宅に戻った翌日には続けて4カ所を訪れていた。チェックしてみたが、すべてこれまで行ったことのないところだった。

南アフリカで新型コロナの新たな変異株が検出されたと発表されたのは11月25日で、同日には既にシドニー空港に到着し、世界保健機関(WHO)がこれを「オミクロン株」と命名したのは26日。そのスピードには驚いている。(城一)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スーパーのセルフレジに…(01/28)

ガソリン価格、記録的高値 今後数週間続く見込み(01/28)

豪ウッドサイド、ミャンマー鉱区から撤退へ(01/28)

豪が欧州へLNG輸出も、ロシア情勢受け(01/28)

液化水素運搬船、日本帰還に向け今週豪出港(01/28)

3回接種で完了に定義変更を=VIC州首相(01/28)

投資GIC、豪水素燃料企業に戦略出資へ(01/28)

製薬CSL、コロナの抗ウイルス薬開発断念(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン