• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの新…

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大の懸念が高まっている。南アフリカでの確認が発表されるや世界的に動揺が広がった。各国の株式市場は軒並み急落。米モデルナの代表が、オミクロン株へのワクチンの効果が従来の変異ウイルスに対するものよりも低くなるとの発言も人々の不安を高めている。

タイ政府も早々にアフリカ諸国からの入国制限を開始。各閣僚からは今後の影響を注視する発言が相次いでいる。タイミングも良くない。タイでは9月以降、新規感染者数が落ち着きをみせ、いよいよ年末年始の消費シーズンを迎えようとする時期。経済界にとって精神的にもこの上ない痛手だ。

日本政府は1日、日本到着の全ての国際線の新規予約を停止するよう要請した。すでにチケットを購入した邦人の帰国は許されるのか、個人的にも気が気でない日が続く。(須)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:SNSを通じた「ソーシ…(01/20)

家計債務、成長の足かせに タイ経済2022年の見通し(下)(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

【アジア本NOW】『K−POP時代を航海する コンサート演出記』(01/20)

新規感染者7122人、死者は12人(19日)(01/20)

プロトン、「スマート」の輸入代理店に(01/20)

タイはミャンマー和平に積極関与を=専門家(01/20)

上海汽車、タイにEVバッテリー工場を建設(01/20)

賃貸倉庫WHAの新拠点、ケリーが入居1号(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン