9月の平均賃金、3.8%増の396万ウォン

韓国雇用労働省が11月30日発表した「事業体労働力調査」によると、2021年9月の従業者1人(1人以上の事業所)当たりの平均賃金は396万1,000ウォン(約37万6,900円)と、前年同月比で3.8%増えた。 事業体の規模別でみると、従業員300人以上の企業は601万1,000ウォン、300人未満…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

LGエナジーが1兆円調達 上場で韓国2位、電池に大型投資(01/28)

新規感染者1万4518人、過去最多を更新(01/28)

ブースター接種25.2万人増、接種率50.7%(01/28)

3日から一般病院で治療、オミクロン対応(01/28)

サムスン4Q営業益53%増、半導体がけん引(01/28)

サムスン電子西安工場、1カ月ぶり通常操業(01/28)

米社とGIC、韓国のデータセンターで合弁(01/28)

ネイバーの営業益8.5%増、過去最高を更新(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン