〔オセアニアン事件簿〕豪企業の35%、ランサムウエア攻撃を経験

オーストラリア企業の35%がランサムウエア(身代金を要求する不正プログラム)によるサイバー攻撃を受けたことがあり、このうち83%が身代金を支払っていたことが、事業再建アドバイザリー企業マグラスニコルの調査で分かった。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:南オーストラリア州から…(01/19)

豪のコロナ感染、近くピークに 死者数は増加傾向(01/19)

ANA、成田―パース路線を10月まで運休(01/19)

企業が感染対策強化しないならストも=労組(01/19)

〔政治スポットライト〕与党支持率低下、コロナ対応への不満で(01/19)

テルストラ、客足減少で一部店舗の営業縮小(01/19)

オミクロン株感染影響、1月消費が27%減少(01/19)

豪中小企業、オミクロン影響も借入意欲旺盛(01/19)

〔オセアニアン事件簿〕トンガの海底火山噴火、死者2人確認(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン