【ASEANビジネス】コロナ禍の消費者価値変化を前提とした戦略策定(後編) (第5回)

コロナ禍以前から東南アジアの消費者は、リープフロッグ的な変化を見せてきた。高いデジタルリテラシーを持ち、スマホやSNSを日常生活やビジネスでも使いこなす。Eコマース購買も高い成長率を見せてきた。その傾向が、コロナ禍を経て一気に加速したことはご存知のとおりである…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「お客さん、そうじゃな…(01/17)

EV登録料を3年間ゼロに 3月適用、ビンファスト優遇(01/17)

22年の昇給率見通しは3.2% 21年実績3.4%から下落=NNA(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

感染者8077人、死者は9人(16日)(01/17)

宅配フラッシュ、北部拠点のスーパーに窓口(01/17)

航空庁、変異株流行で航空会社の支援継続(01/17)

アマタ、ラオスで工業団地の開発認可取得(01/17)

住宅ランド&ハウス、今年は新規15件を開発(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン