恒大会長、豪邸担保に3億HKドル借り入れか

深刻な経営難に陥っている中国本土の不動産開発大手、中国恒大集団(チャイナ・エバーグランデ・グループ)の社債の利払い期限が相次いで到来する中、同社の許家印董事長(会長)が香港島の高級住宅地ピークのブラックスリンク(布力径)に保有する豪邸が銀行の担保となっているこ…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

香港の民主制度は新段階に 選挙控え中央、西側価値観を否定(12/07)

新たに5人感染、域内ゼロ=累計1万2466人(12/07)

ワクチン未接種者の47%、接種意思なし(12/07)

生活困窮者らにスマホ、「安心出行」対応(12/07)

SWISS、検疫強化を受け香港便を運休(12/07)

続落、ハンセン指数は1.8%安=香港株式(12/07)

本土と香港、変動持ち分事業体巡り協議か(12/07)

週末の住宅取引、新築は直近2カ月で最低(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン