在宅勤務者、コロナ禍で初の100万人超え

韓国統計庁によると、2021年8月末時点での在宅勤務者は114万人となり、前年同期に比べ2.3倍に増加した。国内で在宅勤務者が100万人を突破したのは初めて。労働者全体(2,099万人)に占める在宅勤務者の割合は、この1年で2.5%から5.4%に増えた。26日付毎日経済新聞が伝えた。 …

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国ではこの時期、長ズ…(11/29)

重症者増、病床不足が深刻化 岐路に立つ韓国防疫(上)(11/29)

新規感染者3928人、死者56人増(11/29)

ワクチン完了4.6万人増、接種率79.7%(11/29)

アフリカ8カ国からの入国禁止(11/29)

産業研究院、22年成長率を2.9%と予測(11/29)

サムスン、ギャラクシーノート生産終了へ(11/29)

SKT、車用AIプラットフォームを公開(11/29)

現代自のレベル4技術、来年上期に試験運用(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン