• 印刷する

テイクオフ:日本からマレーシアに戻…

日本からマレーシアに戻った後の自宅隔離が明けると、すぐさまショッピングモールに向かった。一時帰国していた2カ月の間に店内飲食や州をまたぐ移動が解禁となっており、その「自由」を確かめたかった。

テナントが通路を挟んで向き合う形で並び、その間の空間に陣取るオープンカフェが和やかに談笑する客たちで埋まっている光景にくらくらした。今年に入って店内飲食が認められていたのは3カ月ほどで、それ以外はテークアウトでの営業しかできなかったため、自分の足音がフロア内に響くほど誰もいなかったのに。

クアラルンプールの面積は琵琶湖ほど。隣接する州からの移動が禁止されると、孤立したようになる。市内在住者も新型コロナの感染拡大で外出を控え、過去に類を見ないほど人のいない首都を体験した。在りし日の回想シーンと錯覚しそうな目の前の活気は脳裏に強く焼き付いた。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

3日は臨時休日に、首都など3地域(12:44)

テイクオフ:わが子が通う保育園でハ…(12/02)

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

「駐在員」の条件見直し示唆 ビザ発給厳格化の可能性も(12/02)

新規感染5439人、累計263.8万人(12/02)

渡航禁止先にマラウイを追加、計8カ国に(12/02)

RM1=26.9円、$1=RM4.22(1日)(12/02)

規制緩和の動きを中断、オミクロン株受け(12/02)

ペトロナス3Q決算、140億リンギの黒字に(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン