海外渡航、11月から申請不要に シンガポールとはバブル構築

オーストラリアのモリソン首相は27日、現在認可されている新型コロナウイルスのワクチン接種が完了している市民権および永住権保持者について、11月1日から内務省への渡航許可の申請なしでの出国を認めると発表した。同日から国境封鎖が解除され、国際線の運航が再開される。公共…

関連国・地域: シンガポールオーストラリア
関連業種: 医療・医薬品運輸観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末に地方選挙が行われ…(12/06)

追加接種低率なら都市封鎖も 5州政府が表明、新変異株で(12/06)

NSWとNTからの日本入国、隔離規制を維持(12/06)

豪11月新車販売は低水準、NZは過去最高に(12/06)

政府の無形資産の早期償却案、1.7億$節税へ(12/06)

ウールワース、薬局APIに買収案で火花(12/06)

〔政治スポットライト〕豪屈服させる中国の戦略は「失敗」=米高官(12/06)

インフラ諮問委に問題、改善急務=専門家(12/06)

ディーゼル添加剤不足、供給網の混乱悪化も(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン