• 印刷する

テイクオフ:今月に起きた、銀行口座…

今月に起きた、銀行口座からの大規模な不正引き落としの衝撃は大きい。1万枚のカード(8割がデビットカード)などから少額の引き落としが積み重ねられ、17日時点で4万人が被害に遭ったとされる。被害総額は1億3,000万バーツ(約4億4,800万円)。

なぜこれほど大規模な不正が可能だったのか。銀行のセキュリティーは、そんなにも脆弱(せいじゃく)なのか。仮想通貨の方が安全だ、と主張する人もいる。

この事件の前に、ある保険商品を見かけた。299バーツを払うことで、今回のような不正利用があった場合、補償されるという内容だ。こういう商品が売り出されていること自体に驚く。「銀行に預けるだけでは、安全ではないのか?」と。その後、この保険には批判が集まり、発売は見送られたようだ。単にタイミングが悪かっただけであれば、今後に「再会」する機会があるだろう。(阿)


関連国・地域: タイ
関連業種: 金融社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

感染者3525人、5カ月ぶり3千人台(7日)(14:46)

首都が大気汚染の季節入り、一部で基準超え(15:06)

テイクオフ:アジアに長年住んでいな…(12/07)

ラオス中国鉄道開通、タイは貿易拡大に期待(12/07)

感染4000人、入国者が初のオミクロン株(6日)(12/07)

名港海運、バンコク東郊の第2倉庫を稼働(12/07)

住宅サンシリ、50年に温室効果ガスゼロ目標(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン