• 印刷する

テイクオフ:害虫との戦いは一戸建て…

害虫との戦いは一戸建てにつきもの。シロアリ、ゴキブリ、蚊、トカゲと枚挙にいとまがないほどだ。

「敵」は留守を狙ってやってくる。数日間、家を空ける日が続いた後、帰宅するとなにやらトイレに黒い物が落ちているのに気づいた。戸締まりを厳重にして出掛けたのに、どうやって侵入してくるのか本当に不思議だ。

その日の深夜、大きな物音で目が覚めた。寝室の明かりをつけると、太った大きなネズミが慌ててクローゼットの下に駆け込むのが見えたので、リビングルームに避難して寝ることに。だが翌日、クローゼットにしまっておいた洋服にネズミが粗相をしたことが分かった。そこでネズミ捕りのわなを仕掛けたが、「敵」はまだ姿を見せない。おびき寄せるために置いておいた食べ物も手つかずのまま。わずかな物音に耳を澄ませるストレスフルな夜はしばらく続きそうだ。(張)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

3日は臨時休日に、首都など3地域(12/02)

通信M1、マレーシアのICT企業を買収(12/03)

OCIと錦湖P&B、マレーシアに合弁設立(12/03)

テイクオフ:わが子が通う保育園でハ…(12/02)

航空6社、12月からの国際線運航再開を申請(12/02)

「駐在員」の条件見直し示唆 ビザ発給厳格化の可能性も(12/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン