ガムダ、越ビンズオン省で住宅用地取得

マレーシアの建設大手ガムダは18日、ベトナム子会社を通じ、同国南部ビンズオン省の住宅用地5.6ヘクタールを国営企業ビンズオン・トレード・アンド・デベロップメントから5,388万米ドル(約61億7,000万円)で取得すると発表した。 用地は開発中のビンズオン新都市(面積1,052ヘク…

関連国・地域: ベトナムマレーシア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアとの間で隔離…(12/01)

テイクオフ:クアラルンプールでは低…(12/01)

東南ア車生産、3カ月連続増 10月、コロナ一服で販売も好調(12/01)

高速鉄道に期待と懐疑の声 いったん頓挫も隣国と協議再開へ(12/01)

新規感染4879人、累計263.3万人(12/01)

ムルデカ118、ビルの尖塔が完成(12/01)

RM1=26.8円、$1=RM4.21(11月30日)(12/01)

ポルシェ、技術訓練プログラム導入で提携(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン