陳指揮官、「接種進めば入境規制緩和も」

台湾衛生福利部(衛生省)中央流行疫情指揮中心の陳時中指揮官は17日、一般客への入境規制が厳しすぎるとの指摘が出ている問題について、「ワクチン接種率が海外並みに上がれば規制緩和を検討する」との認識を示した。経済日報などが伝えた。 台湾の入境規制を巡っては、欧州連合…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

TSMC創業者、インテルの批判に見解(12:04)

テイクオフ:先日、台北市内の某日系…(12/07)

春節賞与、微増の見通し 給与の1.17カ月分、金融など上位(12/07)

TSMCの3ナノ、22年2Qに量産開始か(12/07)

台湾半導体、今後10年も優位性=鴻海董事長(12/07)

力積電、22年の半導体価格を値上げ(12/07)

力積電が上場、初日株価は1.5倍に急騰(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン