隔離なし入国、10カ国対象に 国内の行動制限緩和はきょう発表

タイのプラユット首相は11日夜にテレビ演説し、新型コロナウイルスの感染リスクが低い10カ国から入国するワクチン接種完了者を対象に、11月1日から検疫隔離を免除する方針を表明した。また、12月1日までに飲食店での酒類提供や娯楽施設の営業再開も認める方針。夜間外出禁止など…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今月に起きた、銀行口座…(10/27)

タイからの入国者、隔離を免除に(10/27)

事故と隣合わせの宅配運転手 背景に交通事情、雇用環境の悪化(10/27)

感染者7706人、7月初旬以降で最少(26日)(10/27)

中古車市場、今年は20~30%拡大の見通し(10/27)

ダイヤモンド電機、アユタヤの子会社を清算(10/27)

新興企業のEV産業参入、コロナ後に加速へ(10/27)

メルセデスベンツ、再生部品の販売強化(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン