温室効果ガス45%削減、COP26で表明へ

マレーシア政府は今月31日に英グラスゴーで開幕する第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)で、2030年に国内総生産(GDP)当たりの温室効果ガス排出量を05年比で45%削減する方針を表明する。イスマイルサブリ・ヤーコブ首相が11日、明らかにした。 国営ベルナマ…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新聞広告に米国人画家バ…(11/29)

輸入差し止めは「不公平」 製造業連盟、強制労働問題で反論(11/29)

ILOの強制労働条約を批准=人的資源相(11/29)

新規感染4239人、累計262.4万人(11/29)

RM1=27.0円、$1=RM4.24(26日)(11/29)

アフリカ7カ国への渡航禁止、変異株に懸念(11/29)

家庭用検査キット、4.9リンギで購入可能に(11/29)

4Q企業信頼感は大きく改善 その他産業、卸・小売はプラスに(11/29)

10月消費者物価2.9%上昇、9カ月連続プラス(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン