環境配慮型事業への融資、政府保証を導入

シンガポール企業庁は、金融機関が環境配慮型の事業に融資する際に政府が貸付金の一部を保証するリスク・シェアリング制度を導入した。企業のサステナビリティー(持続可能性)への取り組みを支援する「エンタープライズ・サステナビリティー・プログラム(ESP)」の一環となる…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナワクチン追加接種、全人口の51%に(16:33)

大和ハウス、百貨店・不動産メトロと提携(16:12)

新規感染868人、オミクロン株675人(16日)(12:19)

テイクオフ:近所の映画館が3月まで…(01/17)

フン・セン氏の強行策で波紋 ASEAN、外相会議も先送り(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

オーストラリアのフィンテック社、営業開始(01/17)

コロナ下で世界物流停滞、輸送費高騰(01/17)

米テスラ、湾岸部の商業施設に販売専門店(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン