マカオの新規感染、旅客数に影響も

マカオ政府社会文化局の欧陽瑜局長は25日、マカオ域内で新型コロナウイルスの感染者が相次ぎ確認されたことについて、今後1週間ほど訪問旅客数に影響が出るとの認識を示した。中国本土では10月1日から国慶節(建国記念日)の大型連休に入るが、カジノ業界からは先行きを不安視す…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: 医療・医薬品観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

通信2位、香港企業にデータセンター売却か(16:43)

テイクオフ:健康のためにジョギング…(10/27)

隔離免除措置の大半を廃止へ 入境規制強化、中央の要求受け(10/27)

「ゼロコロナ」見直しを提言、国際金融団体(10/27)

新たに3人感染、域内ゼロ=累計1万2330人(10/27)

陽性者出た客船、運航停止短縮を政府に要請(10/27)

土地登記と会社登記、データ閲覧を厳格化(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン