8月の新規住宅ローン金利、前月比横ばい

台湾の中央銀行が23日発表した政府系5銀行による新規承認住宅ローンの2021年8月の平均金利は1.349%で、前月から横ばいだった。 5行を合わせた8月の住宅ローンの新規融資額は435億100万台湾元(約1,724億円)となり、前月から68億3,300万元(13.6%)減った。前月比での減少は…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、3日連続ゼロ(10/29)

コロナ警戒第2級延長、集会人数の上限撤廃(10/29)

テイクオフ:新型コロナウイルスの警…(10/28)

TSMCが5ナノ強化版発表 来年に設計完了、アップル採用か(10/28)

新型コロナの域内感染、27日はゼロ(10/28)

日本提供のワクチン到着、蔡英文総統が謝意(10/28)

聯発科技の3Q純益284億元、最高更新(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン