• 印刷する

企業・個人への融資支援、6カ月延長

香港金融管理局(HKMA)は21日、企業と個人向けに実施している融資支援スキーム3件の実施期限を半年延長すると発表した。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた中小企業や失業者に対する支援策の一環。

企業向け融資では、「中小企融資担保計画(SFGS)」に基づく信用保証制度と、銀行界との中小企業向け融資協調システムに基づく元本返済繰り延べプログラムが対象となる。

中小企融資担保計画には「8割信用保証」「9割信用保証」「100%信用保証」の3商品があり、企業への公的信用保証に加え元本返済の繰り延べを最長18カ月認めているが、この繰り延べ期間を6カ月延長する。企業は最長24カ月間、元本返済を猶予され、利息だけ支払えばいいことになる。元本返済繰り延べの申請期限も来年6月末まで延長する。

銀行界との中小企業向け融資協調システムに基づく元本返済繰り延べプログラムは、参加金融機関の企業向け融資について、条件を満たした場合は一定期間の元本返済繰り延べを認めるもの。実施期限を6カ月延長して来年4月末までとする。

個人向け融資では、政府が融資額の100%を保証する失業者向けの無担保融資スキームについて、申請期限を来年4月末まで延長する。従来の期限は10月27日だった。

香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は同日の定例会見で「経済活動は全体としては回復しているが、コロナで大きな打撃を受けた業種は今も困難に直面している」と指摘。中小企業や失業者の資金繰りを支援したいと述べた。


関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

マカオLRTが半年間運休に 電力系に欠陥、三菱重が全面交換(10/19)

マカオと珠海、隔離なし往来を再開(10/19)

新たに5人感染、域内ゼロ=累計1万2299人(10/19)

続伸、ハンセン指数は0.3%高=香港株式(10/19)

電力値上げ不可避、脱炭素化で=環境局長(10/19)

新興データセンター運営社、バタム島に投資(10/19)

プレミアム物流センター、香港空港に整備(10/19)

9月の空港統計、旅客は127.4%増(10/19)

9月の香港旅客数、8.2%増の9879人(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン