• 印刷する

テイクオフ:一時帰国で居候している…

一時帰国で居候している実家のチャイムが鳴った。「ガスの検針です。使用量が前月から急増しています。問題ないですか?」。なんと親切な、と感動するも、「問題はわたしです」と口をついて出そうになった。

実家のガスメーターを急回転させているのは、長風呂好きで不経済な娘が転がり込んだために違いない。と、急にクアラルンプールが恋しくなった。同地をたつ前日、次世代電力計「スマートメーター」が設置されると大家さんが喜んで教えてくれたのを思い出したのだ。

マレーシアの国営電力は年末までにスマートメーターを60万戸以上に設置する計画で、わが家も対象に含まれる。日本のように検針で担当者から呼び掛けられることはなかったが、先進的な装置によって地域社会の見守り役ともいえる検針員も不要になる。そんな寂しさも、大家さんの笑顔が浮かび、すぐに紛れた。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアの首都圏では…(10/20)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

観光業界、人材確保に苦慮 移動規制緩和で需要拡大も(10/20)

新規感染5745人、累計240.2万人(10/20)

9月の新車販売、23%減の4.4万台(10/20)

RM1=27.4円、$1=RM4.17(18日)(10/20)

車両の乗車人数制限を撤廃、全土で(10/20)

9月の国内空港利用者数、73%減の46万人(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン