〔オセアニアン事件簿〕建設労働者がメルボで暴徒化、接種義務反対

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州政府が、建設現場での新型コロナウイルスの感染流行が目立つとして、業界の労働者にワクチン接種を義務付けた。同業界の労働者を含む約500人の集団は20日と21日の連日、接種義務に反対するデモ活動をメルボルン中央商業地区(CBD)で行い…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:自宅の掃除を後回しにし…(10/19)

渡航向け接種証明、きょうから 無料で入手可能(10/19)

QLD州政府、州境規制の緩和行程表を発表(10/19)

海運労組、接種義務中止なければQLDでスト(10/19)

VIC、接種完了者の隔離期間を7日に短縮(10/19)

豪消費者、価値観同じ小売ブランドに支出傾向(10/19)

与党国民党、ネットゼロへの立場決められず(10/19)

ジョイス副首相、内陸鉄道のQLD延長主張(10/19)

豪、英国人受入れ増でコロナ後労働力確保へ(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン