旭化成が医療機器会社買収、救命救急強化

【共同】旭化成は13日、睡眠時無呼吸症の検査・診断関連製品を手掛けるイスラエルの医療機器メーカー、イタマー・メディカルを約592億円で買収すると発表した。自動体外式除細動器(AED)をはじめとした救命救急医療事業の強化が狙い。 旭化成の米子会社である医療機器メーカー…

関連国・地域: 日本中東
関連業種: 医療・医薬品化学その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

横河電機、DX事業拡大へ現地企業に出資(18:57)

物流不動産GLP、日本で大型ファンド創設(18:57)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「紙おむつ幼虫が分解」「仮想空間に集う人々」(16:53)

【アジア本NOW】『中国料理の世界史 美食のナショナリズムをこえて』(16:52)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

テイクオフ:この夏、上海出身の中国…(10/20)

マツダ、SUV「CX―8」の新モデル投入(10/20)

ANA、シドニー路線の追加運休便を発表(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン