• 印刷する

NSW、ワクチン証明とQRコード一元化へ

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州政府はこのほど、QRコードを使っての入店と新型コロナウイルスのワクチン接種証明を同時に可能とするスマートフォン向けアプリを開発していると明らかにした。同州の7日の新規市中感染者は1,220人、死者は8人だった。

NSW州のベレジクリアン首相は、10月14日からシドニーの一部で飲食店がワクチン接種完了者を対象に営業再開するとの臆測が出ていることについて、「こうした試みは保健当局のアドバイス次第。入店時のチェックインやワクチン証明の一元化などまず試験運用を行うべきことが多数ある」と述べるにとどめた。

同州のバリラロ副首相は、感染拡大地域の夜間外出制限について、これによる感染抑制効果は見られず精神的に市民に悪影響となるとし、地方部での導入には反対する姿勢を示している。

■VIC州、地方部規制緩和か

ビクトリア(VIC)州政府は、地方部の規制緩和の検討を進めており、今週中に詳細を明らかにする予定としている。学校については今学期中の対面学習の再開はほぼない見込みという。

7日は、同州の新規市中感染者は246人、首都圏特別区(ACT)は19人だった。

■NT、クリスマスも厳格規制維持か

北部準州(NT)のガンナー主席大臣は、現在強制隔離義務のあるNSW州とVIC州からの入境規制はクリスマスまでに解除できるとは考えにくいとの見方を示している。ただし、同大臣はワクチン接種率が80%以上になれば、自宅隔離も可能にすることを視野に入れている。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの新聞の…(06/24)

豪印、中国にらみ協力強化 両国の国防相が会談(06/24)

豪参加の多国籍企課税厳格化、NZが実現懸念(06/24)

4大銀が米景気後退予測、豪首相は回避確信(06/24)

豪政府、高インフレ回避で実質賃下げを容認(06/24)

川重など、豪から輸送した水素で発電実証(06/24)

メディバンク、加入者に2億$の利益還元(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン