観光庁、外国人受入で「7プラス7」提案へ

タイ国政府観光庁(TAT)は、南部プーケット県で実施している、新型コロナウイルスワクチン接種を完了した外国人旅行者を検疫隔離免除で受け入れる実証実験「サンドボックス」の制度を一部変更する計画だ。7日間の滞在後、南部の他島・ビーチリゾートに移動することを認め、そ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

リモート研修はコロナ後も、VR活用の体験会(16:16)

バンコク知事選、チャチャート氏が圧勝(09:49)

テイクオフ:タイの「ビアシン(シン…(05/23)

東南アジアで溶接技術つなぐ 日新電機、ミャンマーで金属加工(05/23)

6月からバー・パブなど解禁 2年ぶり、経済正常化へまた一歩(05/23)

感染者4739人、死者は3カ月で最少に(22日)(05/23)

入国上限2万人に、世界の8割が検査免除(05/23)

4月の自動車販売、9.1%増の6.3万台(05/23)

タイへの密入国止まらず、合法派遣再開も(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン