米副大統領、8月下旬に東南アジア訪問

【ワシントン共同】AP通信は3日、ハリス米副大統領のシンガポール、ベトナム訪問は8月20~26日で調整中と報じた。ハリス氏の側近は中国が影響力を強める東南アジアで米国の指導力回復、安全保障協力や経済関係の拡大、南シナ海などでのルールに基づく国際秩序の擁護が主要な目…

関連国・地域: ベトナムシンガポール
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染対策を再び厳格化 27日から4週間、在宅勤務基本に(10:20)

新規感染1650人、3日連続過去最高(24日)(09:51)

新規感染1504人、2日連続過去最高(23日)(09:50)

移民政策の雇用面に反感、国民過半数(09:21)

ワクチン3回目接種、50~59歳も対象に(09/24)

消費者の7割、デジタル銀への切り替え視野(09:35)

27日から感染対策強化、在宅勤務基本(09/24)

冷蔵庫用圧縮機の製造事業閉鎖 パナソニック、700人解雇へ(09/24)

武田薬品工業、CO2排出量ゼロのビル設置(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン