中銀が引出し上限緩和、コロナ治療費に限り

ミャンマー中央銀行は7月28日、市中銀行に対して、新型コロナウイルス感染症治療に資金の必要な個人や企業を対象に、中銀が定める限度額を超える引き出しを認めると通知した。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)が同30日伝えた。 中銀は7月28日付で…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ワクチン接種推進が次の焦点 軍が躍起、2回目ようやく9%に(09/24)

テイクオフ:2009年に8年暮らし…(09/24)

新規感染者、5日連続で2千人下回る(09/24)

アラカン軍にワクチン4万回分を提供へ(09/24)

総司令官「10年でASEAN先進国に」(09/24)

武装勢力の活動が活発化、戦闘宣言以降(09/24)

北西部のネット遮断、治安上の懸念高まる(09/24)

GTB強盗事件、関与の活動家3人が逮捕(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン