製造業半数、部品不足に懸念 コロナ長期化で、業績に影響も

台湾で製造業に従事する会社の約半数が、新型コロナウイルス感染拡大の影響が長期化した場合、原料や部品が不足することに懸念を抱いていることが、台湾政府系研究機関の調査で明らかになった。ハイテク製品の分野では部品不足が今後の業績を下押しする可能性があるとの見方が出て…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、23日はゼロ(18:46)

台湾、TPP加入を正式申請=現地報道(09/22)

テイクオフ:一体何?トイレがすごく…(09/23)

生産年齢人口、初の減少 政府調査、65歳以上は大幅増(09/23)

【アジア本NOW】『希望の一滴 中村哲、アフガン最期の言葉』(09/23)

新型コロナの域内感染、22日は1人(09/23)

青少年へのワクチン接種、5県市で開始(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン