• 印刷する

海洋公園、新CEOにUAシネマズ元MD

香港島南部のテーマパーク、香港海洋公園(オーシャンパーク)は28日、3月に清算手続きを開始した映画館運営企業のUAシネマズ(娯芸院線)の元マネジングディレクター(MD)、黄嗣輝(アイバン・ウォン)氏が9月1日付で最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。29日付サウスチャイナ・モーニングポストなどが伝えた。

黄嗣輝氏は、5月に香港政府から出向して暫定CEOを務めていた政府旅遊事務署の黄智祖(ジョー・ウォン)コミッショナーの後を引き継ぐ。

オーシャンパークによると、黄嗣輝氏は8月16日に次期CEOとして引き継ぎ作業を開始する。同氏は直近ではUAシネマズの親会社、立基国際集団(ラーク・インターナショナル・グループ)の最高執行責任者(COO)を務めていた。

オーシャンパークの劉鳴イ(イ=ひへんに韋)会長は黄嗣輝氏について、市場に精通しているほか、商品開発から事業の再設計まで豊富な実務経験があり、同園のCEOにふさわしい人物とコメントしている。

オーシャンパークを巡っては、3月に68億HKドル(約961億円)の再建計画が立法会(議会)を通過している。


関連国・地域: 香港
関連業種: 観光メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/20)

失業率改善で5%割り込む 約1年半ぶり、6~8月が4.7%(09/17)

子どものワクチン接種は1回で、政府専門家(09/17)

新規感染ゼロ、2週間ぶり=累計1万2149人(09/17)

続落、ハンセン指数は1.5%安=香港株式(09/17)

本土から香港債券への投資、普及には時間も(09/17)

シティバンク香港、中環の店舗を売却(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン