明確な国際法違反―加藤氏、韓国抗告棄却を非難

【共同】加藤勝信官房長官は26日の記者会見で、元朝鮮女子勤労挺身隊員らが三菱重工業に損害賠償を求めた韓国の裁判を巡り、大田地裁が資産差し押さえ命令を不服とする同社の即時抗告を棄却したことを非難した。「一連の手続きは明確な国際法違反だ。現金化されれば日韓関係に極め…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1720人増(10:59)

ワクチン1回目6525人増、接種率71.2%(11:04)

技術革新指数、韓国がアジア太平洋1位に(09/22)

JKN、通信インタッチの通販合弁を買収(09/22)

経済再開遅れで投資戻らぬ恐れ、米欧韓4団体(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン