韓国GM労使、ベア・奨励金で暫定合意

韓国完成車大手・韓国GMの労使が22日、現代自動車に続いて2021年の賃金交渉で暫定合意した。聯合ニュースが伝えた。 同社労使は14回目の交渉で、3万ウォン(約2,870円)のベースアップのほか、奨励金として250万ウォンの即時支給、年内の追加200万ウォン支給で歩み寄った。 ま…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1720人増(10:59)

ワクチン1回目6525人増、接種率71.2%(11:04)

技術革新指数、韓国がアジア太平洋1位に(09/22)

JKN、通信インタッチの通販合弁を買収(09/22)

経済再開遅れで投資戻らぬ恐れ、米欧韓4団体(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン