上期の輸出額16%増、主要仕向先で需要回復

タイ商務省が23日発表した2021年上半期(1~6月)の貿易統計(速報値)によると、輸出額は前年同期比15.5%増の1,323億3,500万米ドル(約14兆6,150億円)だった。新型コロナウイルスの感染状況の改善により主要仕向け先である米国や中国などの需要回復が全体をけん引した。輸入額…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者1.3万人、死者は131人(23日)(19:15)

テイクオフ:火災が発生しました。直…(09/23)

日系企業、在宅勤務に課題も 意思疎通の活性化が解決の鍵に(09/23)

感染者1.1万人、死者141人(22日)(09/23)

ホンダ、バイク「CBR150R」発売(09/23)

アジア21年成長率引き下げ、7.1%予想(09/23)

モアリターン、不動産開発事業から撤退(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン