カジノSJM、コタイの新施設を一部開業

マカオのカジノ運営大手、澳門博彩控股(SJMホールディングス)は、コタイ地区に建設したカジノを含む統合型リゾート(IR)施設「澳門葡京人(リスボエタ・マカオ)」の一部を17日に開業する。当初は2020年の開業を目指していたが、新型コロナウイルスの影響で今年にずれ込ん…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: サービス観光メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

香港社など3者、洋上データセンター建設へ(18:36)

培養魚肉の研究・生産に着手 アバント社、23年にも商用化(09/22)

主要株価指数、中国恒大リスクで大幅下落(09/22)

ブランド品ECのルフレア、地場企業が再始動(09/22)

テイクオフ:選挙委員会の委員を選ぶ…(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン