• 印刷する

テイクオフ:貯金は将来の生活のため…

貯金は将来の生活のために必要だと小さい頃から教えられるものだが、大人になると不動産、株、金などの投資を考える人もいるだろう。投資に関する情報が以前よりも広まり、20代~35歳くらいまでの若い世代の間で株や投資信託は人気になりつつある。若年層の投資ブームに乗ってか、結婚時に花婿が花嫁に渡す金品の代わりに、株を提供した著名人もいた。

ある友人は、周りの人に影響されて昨年末から熱心に投資信託を始めたが、現在は全く投資をしなくなったのだという。理由は投信への理解が足りず、投資が退屈に感じたということだった。

投資に関するセミナーなどをよく目にするが、若い世代の中でも真剣に投資について勉強したいと考える人はまだ少数で、大半の人は流行に乗っているだけに見える。SNSでは投資に関する詐欺も横行している。十分に注意が必要だ。(ア)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

デルタ株対策の入国禁止、15日まで延長(16:03)

エネ鉱省、不正横行で石炭採掘地の検査強化(17:12)

自動運転車、高速道で5年以内に試験実施(16:23)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

上半期の再エネ投資11億ドル 25年に23%達成へ法整備(07/30)

ユニ・チャーム、シェア伸ばして首位維持(07/30)

首都、従業員の出社にワクチン接種義務付け(07/30)

アストラ上期、自動車需要回復で2桁増収(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン