• 印刷する

テイクオフ:闘志あふれる姿を忘れま…

闘志あふれる姿を忘れません――。このほど他界した元韓国代表のサッカー選手・柳想鉄(ユ・サンチョル)氏は現役時代に横浜F・マリノスや柏レイソルで活躍したこともあり、日本からも哀悼のメッセージが多く寄せられた。

今の韓国代表に足りないのは、柳選手が見せた「闘志」ではないだろうか。約10年ぶりとなった3月の国際親善試合では、日本が3対0で韓国を圧倒。フルメンバーではなかったとはいえ、韓国代表は終始無気力なままで、自国サポーターからの批判にさらされる結果となった。

7月1日には来年のカタールワールドカップ(W杯)に向けたアジア最終予選の抽選会が行われるが、日本と同じ組に入る可能性もある。3月は無気力だった韓国代表だが、日韓戦での完封負けは相当悔しかったはずだ。その悔しさをバネに、最終予選では「闘志」を取り戻してほしい。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、1710人増(12:52)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(12:51)

次期大統領最有力の尹氏、最大野党に入党(18:52)

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

コロナ新規感染者、1674人増(07/30)

ワクチン接種、1回目47万7900人増(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

サムスン営業益54%増、半導体とスマホ好調(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン