電動二輪車、補助金増額で価格低下の見込み

インドの二輪車市場では、7万ルピー(約10万4,000円)を下回る価格で入手可能な電動車が大幅に増えることになりそうだ。エコノミック・タイムズ(電子版)が20日に伝えた。 背景にあるのは、電動車(EV)の生産・普及促進制度に基づく補助金を引き上げた政府の判断だ。インドの…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デルタ株対策の入国禁止、15日まで延長(07/30)

外国産食肉の輸入、一時的に停止へ(07/30)

ケララの感染拡大収まらず 政府が調査隊、今週末は完全封鎖(07/30)

アショク、英スイッチ通じ電動車事業を推進(07/30)

現代自、24年までにEVの新モデル発売(07/30)

独VW、タイグンの生産を来月18日に開始(07/30)

車8社の世界販売29%増、コロナ前には及ばず(07/30)

タタ自、ネクソンEVをネパールで発売(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン