• 印刷する

テイクオフ:きょう21日から店内飲…

きょう21日から店内飲食が解禁される。ただし、同一グループでの入店は2人まで。3人以上での飲食はできない。最大5人での飲み会を期待していた人たちからは落胆の声が聞こえたが、友人とお茶やランチをしたいという女友達からは、自分にもさっそくお声が掛かった。

業態によって、店舗への影響はさまざまとなりそうだ。客の回転を重視する小規模なカフェなどでは、1~2人客の来店は歓迎といったようす。一方、大人数の客向けの円卓などを備える中華料理店などは、まだ本調子で営業というわけにはいかなそうだ。オフィス街に店舗を構える飲食店も、引き続き在宅勤務が基本的な働き方とされる中では、客足の回復は大きく期待できない。

1人の消費者としてできることは、感染対策をした上での訪店やオフィス街の店へのデリバリー注文を続けることだろう。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

労働市場の回復にブレーキ 2四半期ぶり雇用減、外国人顕著(07/31)

6月銀行貸出残高、2年9カ月ぶり高い伸び(14:38)

DBSとテマセク、借入金融で提携(14:38)

ケッペルの業績急回復、1~6月は黒字転換(14:38)

シンガポール航空、4~6月は赤字大幅縮小(14:38)

新規感染120人、経路不明は42人(31日)(14:38)

新規感染139人、経路不明は52人(30日)(14:38)

電子コミックの新興INKR、3億円調達(07/30)

警備サーティス、東部モールにロボット(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン