ユニコーンのIPO促進、上場要件緩和へ

インドネシア証券取引所(IDX)を運営するブルサ・エフェック・インドネシア(BEI)のニョマン取締役(企業評価担当)は14日、ユニコーン企業(企業価値が高い新興企業)などの新規株式公開(IPO)を促進するため、上場要件を緩和する方針を示した。これまで正味固定資産…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

移動規制緩和、国内線の搭乗率70%以上可に(10/22)

ロッテケミカル、インドネシア法人を増資(10/22)

ジャゴ銀行、3Qは7年ぶり黒字(10/22)

ガルーダ航空の債務支払猶予、裁判所が棄却(10/22)

自動車21ブランドが出展 GIIAS、2年ぶりに実会場で(10/22)

GoToが4億米ドル調達、外資と連携(10/22)

9月の東南ア訪日者は47%減、低水準続く(10/22)

空路のPCR陰性証明、24日から適用(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン