• 印刷する

テイクオフ:新型コロナの第2波に見…

新型コロナの第2波に見舞われたインドの地方の状況を知るため、各地に電話をかけた。状況は大幅に好転しているようで、うれしく思う。

村では市場が再開し、人々は仕事を始めている。東部オディシャ(オリッサ州)の村に住むある人は、「状況は急速に改善して、また平常が戻ってきた」と話した。ビハール州の村に住む別の人は、混雑した市場でマスクを着用した人がほとんどいないことに驚いたという。

新型コロナの適切な感染対策をとらないという第1波と同じ過ちを繰り返したことで、第2波につながった。専門家は、感染が落ち着き、人々が感染対策を怠るようになると、次の波を引き起こす恐れがあると警告している。

大都市ではより慎重で、適切な対策をとっている人が多い。今後の規制緩和で外出する人は増えるだろうが、落ち着いた状況が続いてくれると信じるほかない。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アウディ、電動SUVを1000万ルピーで発売(18:02)

IT大手4~6月は2桁増収 DX需要旺盛、人材確保が課題に(07/23)

バジャジ、電動車子会社を設立へ(07/23)

マルチスズキ、農村部での販売500万台達成(07/23)

シュコダ、印向けの新たなSUVの投入計画(07/23)

ヒーロー、宅配用電動自転車の販売店を開設(07/23)

リチウム電池のロハム、生産能力増強へ(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン