DRBハイコム、第1四半期は赤字縮小

マレーシアのコングロマリット(複合企業)DRBハイコムが5月31日発表した2021年第1四半期(1~3月)連結決算は、売上高が前年同期比28.3%増の35億1,150万リンギ(約932億円)で、純損益は1,696万リンギの赤字だった。前年同期の1億7,327万リンギから赤字幅が大幅に縮小し…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品運輸サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:親友が新型コロナウイル…(07/26)

医療逼迫懸念でワクチン加速 首都圏の入院、過半が重症者(07/26)

新規感染1.7万人、累計100万人超え(07/26)

コロナ病床使用率、11~17日は平均78%(07/26)

RM1=26.1円、$1=RM4.23(23日)(07/26)

入国禁止措置、マレーシアとタイを追加(07/26)

6月メーカー別新車販売、首位プロドゥア千台(07/26)

プロトン、SUV「X70」の特別モデル発売(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン