• 印刷する

テイクオフ:文具店の店主はずぶぬれ…

文具店の店主はずぶぬれの客を見て、「まるで生粋のマレーシア人だねぇ」とトイレットペーパーを投げてくれた。自転車での買い出しの途中、突然のスコールに遭い、店に着いた時は滝にでも打たれたかのようないでたちだった。

店主によると、昔のマレーシア人は傘など持たず、スコールは雨宿りでしのいでいたが、今では「5割が傘を持つようになった」という。「雨宿りの時間も惜しい時代なんだよ」とは店主の持論だが、あながち間違ってもいない気がする。

赤道直下のマレー半島は西側と東側で気候が異なる。今月半ばから南西モンスーン(季節風)の季節となり、クアラルンプールを含め西側で雨が多くなるのは昔からだろうが、雨宿りのひと時は会員制交流サイト(SNS)などデジタル娯楽の時間に取って代わられたかもしれない。雨に弱いスマホのための傘なのか、とひとり合点していた。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ICU病床使用率100%超え 首都圏などで医療体制逼迫(07/30)

新規感染1.7万人、累計107.9万人(07/30)

緊急事態勅令の撤回、国王は同意せず=王室(07/30)

RM1=26.0円、$1=RM4.23(29日)(07/30)

ジョ州、「経済の最前線」向け接種を開始(07/30)

小売業の全従業員にワクチン接種義務付けへ(07/30)

デルタ株の感染者、新たに10人確認(07/30)

混合・追加接種の方向性、来週にも明らかに(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン