• 印刷する

テイクオフ:インドネシアの歌手でユ…

インドネシアの歌手でユーチューバーのレイニッチがカバーしたことがきっかけで、昨年から世界的な人気を呼んでいる故松原みきのデビュー曲「真夜中のドア」。発表から40年以上もたって、自身の記念すべきデビューシングルが世界を席巻するJポップ曲になろうとは、天国にいる松原みきも恐らく想像だにしていなかったに違いない。2004年に44歳の若さでこの世を去った彼女が今も生きていれば、と思う人は少なくないだろう。

日本では歌謡曲、ポップス、ロックとジャンルを問わず昭和の歌の人気は高く、飲食店でも流れることが多い。そんな昭和の歌の魅力がレイニッチによって世界に認知されたことになる。

昭和を肌で知る世代の一人として、昔の昭和ポップスの名曲を発掘しよみがえらせたレイニッチは、実に素晴らしいことをやってのけたと思う。ただただ感服するばかりだ。(和)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

通信相、サウジとデジタル経済面の協力協議(06/11)

コロナの衛生規律違反、罰金が11億ルピアに(06/11)

在外外国人の滞在許可延長、受け付け終了(06/11)

三菱、MPV特別仕様車投入 減税追い風、今年4000台販売へ(06/11)

中国青山、23年にアルミ50万トン生産へ(06/11)

ゴジェック外資が86%、新会社も外資掌握か(06/11)

クンダル工業団地の累計投資額、19兆ルピア(06/11)

教育サービスへの付加価値税課税を検討(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン