三井住友銀、不動産管理会社に4億ドル出資

三井住友銀行は、シンガポールの不動産管理会社ARAアセットマネジメントに約4億米ドル(約436億円)を出資した。出資比率は議決権ベースで約10%相当となる。今後アジアで不動産・インフラ市場が拡大すると見込んでいることが背景にある。 ARAは、2002年設立。シンガポール…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 金融建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年も果物の王様ドリア…(06/23)

グラブ、現代自と連携強化 東南アジアでのEV普及促進へ(06/23)

米半導体GFが工場拡張、40億米ドル投資(06/23)

知財検索パットスナップ、日本語に全面対応(06/23)

大手法律事務所、ESG関連業務を強化(06/23)

航空庁と最大労組、航空業界の人員訓練を支援(06/23)

金融商品販売の質向上、覆面調査で判明(06/23)

新規感染18人、市中は2日連続2桁(22日)(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン