• 印刷する

テイクオフ:先月の連休で一軒家の自…

先月の連休で一軒家の自宅を数日間空けた際、近所の気安いオージー夫婦に数日間留守にすると伝えると、「ゴミ箱出し」を買って出てくれた。人がすっぽり入るくらいのゴミ箱を、指定曜日に道路脇に置いておく役割だ。そうすることで、家に人がいることを暗示して防犯になるからだ。

数日後に旅行から帰ると、家の前にあるゴミ箱の中に奇妙な物があった。壊れた扇風機だ。明らかにわが家が出したゴミではないし、リサイクル用の黄色いゴミ箱に入れるべきではない廃品だ。察しはついていた。無事帰ったと言うために菓子折りを持って夫婦を訪れると、奥さんが戸惑った様子で「あ、余計な物をゴミ箱に入れてしまって……」と言う。どうも我々が帰る日を間違えていたようだ。

その後、夫婦は離婚し、自宅を購入価格の数倍の値で売り、どこかに引っ越してしまった。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪と隔離なし往来再開へ、首脳会談で合意(22:23)

テイクオフ:オーストラリアでは後払…(06/11)

日系2社、豪で初の太陽光発電 来年10月以降に運転開始へ(06/11)

Jパワー出資先企のQLD揚水発電、建設開始(06/11)

ヤマハ発、豪新興企とスマート農業で共同開発(06/11)

欧プリント基板大手、クダ州に工場建設へ(06/11)

豪トヨタのハイブリッド販売、20万台突破(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン