• 印刷する

テイクオフ:コロナ下での2度目のレ…

コロナ下での2度目のレバランが終わった。昨年は帰省を禁じたにもかかわらず感染の抑え込みに失敗した。今年も数週間後に感染者が増える結果とならなければよいが……。

国内ではレバラン中も自然災害が続いた。ニアス島近くではマグニチュード7.2の地震があった。カリマンタン島やスマトラ島では洪水で多数の人が避難し、死者も出た。首都郊外に住む知人は1週間ほど前に洪水の被害に遭った。家の裏手にある川が氾濫して床上浸水し、数日掛けて片付けてなんとかレバラン直前に一段落した。この知人はコロナ禍で職を失っており、二重災害に遭ったようなもの。久しぶりに見る笑顔は変わらぬままだが、明らかに憔悴(しょうすい)していた。

コロナ禍で失業者は増加した。こうした境遇の人がこれ以上増えないためにも、昨年の二の舞にはならないでほしい。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

8~12月の祝日・有給消化日変更、感染対策(19:35)

エネ鉱省、石油・ガス6鉱区の入札公示(17:46)

炭層メタンガス、22年に国内初の生産開始へ(17:09)

国際競争力、前年から3ランク上昇の37位(16:55)

ドバイ主導の貿易振興制度 東南アジア4カ国も加盟(06/18)

トヨタ「ライズ」6千件超成約 未発売エンジンモデルの前倒しも(06/18)

首都の対面授業、試験実施を一時停止(06/18)

6月政策金利3.5%、4カ月連続で据え置き(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン