• 印刷する

テイクオフ:当地は今、厳しい行動制…

当地は今、厳しい行動制限下に置かれている。新型コロナウイルスの市中感染の増加を受け、政府が新たな感染予防対策を導入したためだ。今後4週間は3人以上での集団行動ができず、店内飲食は禁止。フェイシャルサロンなどマスクを外す必要があるサービスも受けられなくなった。

ある美容関連サービスの会員制交流サイト(SNS)を見てみると、案の定、「今後4週間は店舗を閉鎖します」という投稿があった。行きつけの美容院には今月末に予約を入れており、こちらもキャンセルが必要かと思いきや、SNSには「当店は(マスク着用など)政府の予防対策を順守しているため、通常通り営業します」と書き込んである。店によって対応はまちまちのようだ。

向こう4週間は、何ができて何ができないか、自分も含めて混乱する人も多いのではないだろうか。慎重に行動したい。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:約5週間ぶりにレストラ…(06/22)

施設の生産性、先端技術で向上 日本へ迫る長寿国に商機(中)(06/22)

首都圏で一般成人向け接種開始 人口の8割、大幅に前倒し達成も(06/22)

【日本の税務】海外赴任時の「納税管理人の届出書」(06/22)

飲食店、コロナ検査義務化へ準備(06/22)

シンガポール航空と全日空の提携、意見公募へ(06/22)

南洋理工大、学士課程に「代替肉」講座開設(06/22)

西部浄水場を大規模改修、スマート技術導入(06/22)

職場への不満、世界最悪水準(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン