車部品ボッシュ、西部工場の操業一時停止

ドイツの自動車部品大手ボッシュは12日、西部マハラシュトラ州ナシク工場の操業を23日午前0時まで停止すると明らかにした。エコノミック・タイムズ(電子版)が伝えた。 ナシク工場の操業停止は、新型コロナウイルスの感染抑制を目的とした州政府の指示に沿ったもの。ボッシュは…

関連国・地域: インド欧州
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

リライアンス、再生エネ加速 太陽電池などに7500億ルピー投資(06/25)

トヨタ、技能研修提供で車部品業界と提携(06/25)

アウディ、EVイートロンを来月22日に発売(06/25)

タタ自のブチェックCEO、6月末で退任(06/25)

自部品業界、4~6月の営業利益は7割減(06/25)

ダブール、55億ルピー投じて新工場を設置(06/25)

インディゴ、ワクチン接種者の運賃1割引(06/25)

公営倉庫2社の合併、閣議で承認(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン