• 印刷する

テイクオフ:インドで新型コロナ感染…

インドで新型コロナ感染の第2波が続く中、酸素濃縮器や医薬品を中国から調達する動きが加速している。

中国在住のインド人記者のリポートによると、インド企業から中国企業への酸素濃縮器などの注文は、4月以降に記録的に伸びた。中国税関のデータによると、4月以降にインド企業が注文した酸素濃縮器は4万台以上に上り、うち2万1,000台が輸入済み。人工呼吸器の発注は5,000台、フェースマスクは2,100万枚、医薬品は3,800万トンにそれぞれ上っているという。

インドの需要急拡大を受けて、生産拡大に乗り出す中国企業も出ている。酸素濃縮器メーカーの鄭州奥利弗電子科技は1万8,000台もの注文を受けたため、生産ラインの増設と増員を通じて、1日当たりの生産台数を増やすそうだ。一方で国内では法外な値段で売りつけるなど、心ない違法取引も発生しているという。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ノイダへのデータセンター設置、13社が関心(14:38)

消費者ローンの拡大に期待 小口融資中心に、地方に伸びしろ(06/18)

トヨタ、純正部品の配達サービスを開始(06/18)

タイヤのマキシス、本年度に販売網5%拡大(06/18)

リコー、インド関連会社との資本関係解消(06/18)

海外製の太陽光発電モジュール、価格上昇(06/18)

国営石油、西ベンガルで送ガス管整備へ(06/18)

製糖ダルミア、エタノールの生産増強(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン